竿受け自作

相変わらずメバリングには渋い状況が続いておりますが、上手な方はしっかり釣果を得ていらっしゃいますのでこの時期のメバリングは引き出しの多さと腕の差が明確に出るんでしょうね。

モンモンとする日が続いておりますが今日は久々に竿受けの自作です。

私は、南芦屋浜や六甲アイランド神戸空港などのいわゆるベランダで竿を出す機会が多いのですが、ラッキーなことに魚が釣れた時やアンラッキーなことに仕掛け・リグ交換の必要が出た際にロッドをベランダの柵に立てかけます。

ロッドやリールを地面に寝かせて置くとやはりキズが入ったりすることが多く家に帰ってからの手入れの手間が一つ二つ増えますし、うっかり踏みつけてしまうと残念な気持ちになるので柵に立てかけるようにしています。

ベランダの柵に立てかけていても風が吹いたり、ラインを引っぱってしまうとロッドが倒れて余計にキズが入ってしまいますので竿受けって必要。

ヤマシタさんの「竿やすめ」などしっかりした商品も発売されていますが100均&ホームセンター大好きな私としてはやはり自作です。

前置きが長くなりましたが用意するものは二つ。どちらもダイソーにて。
c0326506_13113820.jpg
①ワンタッチバンド(幅2.5cm/長さ45cm)
 自転車に乗る際、裾を縛ったりするようなものです。
 ベルクロ&ゴムである程度長さに融通が効きます

②マグネットボックスホルダー
 冷蔵庫などマグネットがくっついてキッチンペーパーなんかをセットできるようなものです。

c0326506_13180629.jpg
それぞれ2個入りですので竿受けが2セットできます。

ちなみに私は以前もこのような仕様の竿受けを自作しましたが、1つは南芦屋浜ベランダ、もう1つは神戸空港ベランダに付けたまま忘れて帰ってしまい無くしております。
見つけた方で利用価値があると思われた方はどうぞお使い下さい。。。

c0326506_13221656.jpg
で、ベルトのゴム部分はループ状になっていますのでホルダーに通します。

c0326506_13234567.jpg
はい、できあがり。

無加工でカンタン! 1個単価108円ととてもリーズナブル。

でも忘れて帰ると少しブルーになりますので釣りを終えたら柵から取り外して帰るようにしないとね~。
私なんか3歩も歩かないうちに忘れしまう人なので要注意です。

c0326506_13262812.jpg
今回は反射シールを貼って少しでも目立つようにしてみました。
名前も「Bronson☆」と入れたのでバッチリです。。。

c0326506_13284067.jpg
ホルダーの裏にはマグネット付きですので鉄製の柵ならよりしっかりと装着できます。
ベルトの長さが45cmですが、南芦屋浜、六甲アイランド、神戸空港のベランダにはこの長さで装着可能です。
三箇所の中で一番柵の天辺の太さがあるのが南芦屋浜のベランダ東面(東面のベランダは鉄柵)ですがギリ装着できます。

取り付け時には、柵の天辺の手前端よりに付けるとそれなりにロッドを立てかけた時に安定します。
まぁ、ちょっと頼りない竿受けではありますが何もないよりかはマシです。。。
受けの部分が低い突起なのでこれよりいいものが見つかれば改良していこうと思います。

ベランダ以外での釣行も多い私ですが、そんな時はクーラーボックスに自作ロッドホルダーを装着しています。
それはまたいつか機会がございましたらブログにアップしようかと思います。

ではではっ!皆さん良い釣りを!!

↓いつもポチッとしていただきまして有難うございます!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村
[PR]
by fishing-kobe | 2015-02-23 13:39 | 道具


下手の横好き。数打ちゃアタる!?ブロンソンの釣行記録


by fishing-kobe

プロフィールを見る

c0326506_19294028.jpg


   にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

ブログジャンル

釣り

カテゴリ

全体
道具
釣行
未分類

以前の記事

2016年 03月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル